FC2ブログ
Dept.Heaven EpisodeⅠ
Dept.Heaven EpisodeⅡ
Dept.Heaven EpisodeⅣ
Dept.Heaven EpisodeⅨ
(C)Index Corporation 2011       Developed by STING
Categories
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search
Profile
クレオ・Bechi
昭和生まれの田舎育ち。  東北→北海道→東京在住。 ギャザドラ定位置は150~400位。フレコ209764665。
Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
叛骨の軍神
前日の記事では言いたかったのは、WSあるいはGBA当時こそリヴィエラはギャルゲーっぽいと言われ続けていたけれど、最近のゲームの方がよっぽどあざとくて露骨で厭らしいということ。リヴィエラみたいな好感度システムがなくてギャルゲーっぽくなくとも、です。そしてふと思い出したのが、以前どっかのネットコラムで読んで妙に印象に残っていた「みんなのゴルフ6は実はエロい」とかそんな感じの記事。若い女性キャラが多いだの服のしわがリアルだの何だのと、潜在的なエロスが散りばめられているとか何とかいう内容でした(細部超うろ覚え)。みんゴル6のキャラクター紹介を見る限り、なるほどそうだと思える節は確かにあるのですが。
ぶっちゃけどうカッコつけたって男性ユーザーにとってはエロい方が嬉しいに決まっている、しかしそれをあからさまに押し出しては売りとするゲーム部分やブランドにケチが付く。だからこそ表向きは硬派なフリして体裁を整えたうえで、言い知れぬあざとさを周到に用意してニーズに応える。そんなとこですかね。もちろん、スタッフの趣味全開という一面もあるんだろうけど。何にせよ今に始まった話ではないですか。
リヴィエラが敢えて沐浴イベントを搭載したのも、当時はそういったエロい要素を備えたタイトルが乏しかったからとのこと。インザナとグングニルで沐浴に順ずるイベントがない理由を「最近じゃ珍しい要素でもなくなってきたから」と開発者は言っていましたが、右も左も那由多の軌跡みんなのゴルフ6のような現状ならば、そりゃ反骨精神あふれるD.H.Eシリーズは天の邪鬼になるのも伺えます。

いや別にだからエロい要素を入れろと言いたいワケじゃなくて(不必要とは言わないけど)、それが昨今のゲーム事情の風潮なら、D.H.Eシリーズもそれに迎合するべきなんじゃないのかなぁと言いたいのです。そのような時流に乗って開発されたのがグロリア・ユニオンだということはさておき、システムとかゲーム部分において、です。那由多の軌跡をプレイしていて「いかにも今風のゲームだなぁ」と感じて(最近のゲームをろくにプレイしたこと無いくせに)、記事にしてみた次第です。続く。かも。
スポンサーサイト

未分類 | 2013/02/03(日) 23:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。