Dept.Heaven EpisodeⅠ
Dept.Heaven EpisodeⅡ
Dept.Heaven EpisodeⅣ
Dept.Heaven EpisodeⅨ
(C)Index Corporation 2011       Developed by STING
Categories
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Search
Profile
クレオ・Bechi
昭和生まれの田舎育ち。  東北→北海道→東京在住。 ギャザドラ定位置は150~400位。フレコ209764665。
Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
良いニュースと悪いニュース
■あらすじ
( ´-`) 「ドコモのスマホ料金高すぎ…
( ' ▽')ノ 「だからガラケーにしよ!!
( ´ー`) 「久しぶりにスティング☆ステーションでアプリ遊びたいし!!

<<通信エラーです。アプリを終了しました>>
(´・_・`) 「????


■悪いニュース
いろいろ調べたり何だりした結果、どうやらドコモ側(iモード側)の通信仕様変更により、アプリの会員認証が行えなくなったようです。いつ頃のことからなのか不明なので何とも言えませんが、ぱっと思いつくのは、昨年くらいから各方面で本格化したサーバ証明書の切り替え(SHA-2対応)でしょうか。端末はSHA-2に対応している機種なんですが、アプリ側が非対応ということでしょうかね。アプリの事情とか知らないし、そもそも推測なんで何とも言えませんが。
何にしろ、自分はドコモのiモードでしか確認できていませんが、他のキャリアでも同様だと思われます。

■良いニュース
とはいえ、まだプレイできるアプリはあります。アプリのDL自体は今も変わらず行えるので、アプリの会員認証が不要なものは正常に起動できるし、もちろんプレイできます。ただし、ランキング登録などの会員認証が必要となる機能は不可。
一方、有料会員限定のアプリは起動時に会員認証が行われるので、ユグドラユニゾンやバロックシンドロームなど目玉のサービスはもうプレイ不可能です。残念。あと、後期にリリースされたアプリは、有料会員限定でなくても起動時に会員認証されるものがあるため一部はプレイできません。

■ということで
プレイできなくなったアプリがあるのは残念ですが、時代の流れということで仕方ないですね。こればっかりは金を積んでもどうにかなるものではないのだ。実のところ、スティング☆ステーションのアプリ目当てにガラケーに変えたと言っても過言ではないので正直かなりダメージでかいんだけど、ここで挫けてはスティンガーの名折れ。しばらくは、以下のリストを埋めるために、ポイントを稼いではアプリをDLして動作確認をする作業に入ります。褒めて褒めて。

■スティング☆ステーション アプリ動作確認一覧(iモード版)
【起動可能(プレイ可能)】
・ルゥリの魔族退治

【起動不可】
・ユグドラ・ユニゾン
・バロックシンドローム
・パメラ様の人魚救い!?

【未仕分け】
・ナイツ・イン・ザ・リゲインズ
・ナイツ・イン・ザ・クレーンゲーム
・リドルズ・イン・ザ・ナイトメア
・ナイツ・イン・ザ・エンカウント
・ユグドラ・リバーシ
・ユグドラ・スライド
・ユグドラ・ジャンプ
・ユグドラ・ブレイン
・ユグドラ・パラダイス
・ユグドラ・パズル
・ミラノダッシュ!
・ユグドラ×クイズ×ユニオン
・ニーチェの宝探し
・リヴィエラ・キャッチ
・タイピング・オブ・ザ・バロック
・バロック・ダーツ
・バロックシューティング
・カンオケ男のバロック検定
・セブンティーンの釘打ちゲーム
・BAROQUE the tower
・神経衰弱塔
スポンサーサイト
その他 | 2016/11/14(月) 20:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マッチョでポン!
ブログを開設してから3年が経ちました。月日が経つのは早いですね。WS版リヴィエラの発売からもう10年なんだから、そう感じるのも当然か。ちょいと昔のSTINGが恋しくなったので、何ともなしにこんなものを作りました。

こんな懐かしいもの

知る人ぞ知る、マッチョマン育成シュミレーションゲーム、そのタイトルBGMです。一応、STING製のフラッシュゲーム。Created by Shubelu-kunとあるので、これまた懐かしいあのFLASHを制作したメンバーによるものだと思われます。ちなみにグラフィック制作の一人は、かのショコラボードさんです。ちょっと前まではSTING公式サイトからリンクできたみたいですが、今は見当たりませんね。
内容はいたってシンプル、10日間でプレイヤーキャラを鍛えて全日本マッチョ選手権でランクインを目指せ!というもの。体力・時間・お金を上手く管理して、効率的かつ効果的に全身を鍛えていきましょう。アルバイトやショッピングなど育成ゲームにはお馴染みの要素もあり、やること・考えるべきことは意外と多く、相当やりこまなければランクインは難しそうです。最終日に行われる大会では、上下左右4つのキーのうち3つを指定された順番にタイミングよく押すことで、他出場者とともに美麗なポーズを決めていき、スコアを競います。
システムは単純明快ですが、細部まで驚くほど丁寧に作りこまれているのがスゴイです。顔の各パーツをエディットできることから始まり、鍛えたぶんだけ各部位がマッチョになっていく様を見るのは、リアルに自分を鍛えているような錯覚に陥ります(マジで)。やたらリアルな効果音と軽妙なBGMも、独特のゲーム性の演出に一役買っていますねね。
ランキング機能搭載のため、全国のマッチョとスコアを競うことができます。ランキングはデイリーと週間に分かれており、見ての通り、現在でも多くのプレイヤーが日々体を鍛えていることが分かります。1プレイは10分とかからないので、空いた時間にちょこっと遊んでみるくらいの気持ちで臨めるのがいいですね。

とまぁD.H.Eシリーズとは完全に別物なのは間違いなのですが、なんとオープニングイベントでDS版ナイツ・イン・ザ・ナイトメアの宣伝が入りますしかも意外とマジな広報です。チャンピオンのお気に入りはクリームヒルトのようです。なんとも遊び心が満載のフラッシュゲームであり、旧STINGのはっちゃけっぷりが見て取れる、貴重な一場面です。今でも絶賛プレイ可能なので、ぜひぜひマッチョを目指してみてはいかがでしょうか。
その他 | 2012/08/02(木) 20:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。