Dept.Heaven EpisodeⅠ
Dept.Heaven EpisodeⅡ
Dept.Heaven EpisodeⅣ
Dept.Heaven EpisodeⅨ
(C)Index Corporation 2011       Developed by STING
Categories
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Search
Profile
クレオ・Bechi
昭和生まれの田舎育ち。  東北→北海道→東京在住。 ギャザドラ定位置は150~400位。フレコ209764665。
Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ランダムAT
らんだむAT - randomAT
【システム】「アクショントリガー」
AT(アクショントリガー)のひとつ。回転するスロットを止めることで特定のアイテムを入手できる。
当たり外れはあっても成功失敗はない。厳密にはATでは無さそうだけど、GBA版の説明書に書いてあるのでAT扱いで。基本的には宝箱を調べると発生し、各Chapterで決められたUSEFULアイテムをランダムで1つ入手できる。同じChapter内であれば宝箱の中身は全て同じであると勘違いしがちだけど、宝箱一つ一つでどのアイテムが設定されているかはバラバラ。また、明らかに出目に偏りがある宝箱もあるので要注意。目を凝らしてスロットを見れば何が入手できるかを確認することは一応可能ですが、当然ながら目押しは不可能なので、完全に運任せ。
一見すると不親切なシステムですが、「どこでどのアイテムが入手できるか」が完全固定だと攻略の仕方さえも完全固定になってしまうおそれがあるので、致し方のない措置だったのかも。とは言え同じアイテムが何度も重複してしまうと攻略の幅に制限がかかりすぎてしまうので、エリア移動直後(セーブ直後)に設置してある宝箱では、狙ったアイテムを入手できるまでやり直すのがいいかも。
スポンサーサイト
リヴィエラ語録 | 2012/05/07(月) 23:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
パスワードAT
ぱすわーどAT - passwordAT
【システム】「アクショントリガー」
AT(アクショントリガー)のひとつ。予め決められているボタンを正しく入力すると成功。
AT発生中はまったくのノーヒントでボタン入力しないといけないため、どこかで正しいパスワードを確認し覚えておかないと絶対に成功できない。とは言えこのATが発生するのはゲーム中で1回限りで、しかもパスワードを入手したChapter直後のエレンディア散策でATが発生するため、伏線の回収が早いという親切設計。
パスワードATと同等の役割を持つイベントを用意するなら、イベントアイテムによるフラグ立ての方がシンプルで分かりやすいのは言うに及ばず。一回しか発生しないのがそれを表しているのでは。
リヴィエラ語録 | 2012/05/06(日) 22:53 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コマンドAT
こまんどAT - commandAT
【システム】「アクショントリガー」
AT(アクショントリガー)のひとつ。制限時間内に指定されたボタンを正しく押すと成功。
最も基本的なAT。難易度が低めで、発生回数も多い。制限時間があるものの時間に追われることはあまりなく、落ち着いて慎重に取り組めば難なく成功するはず。コマンドを確認しつつ一つ一つ順番にボタンを押すのが普通のやり方だと思いますが、個人的には、最初に少し時間を使ってでもコマンド全てを暗記してから一気にボタンを押す方がミスが少ないです。他のATと比べてランダム宝箱のトラップとして発生する機会が多いので、ほぼ100%成功するくらいには極めたいところ。もっとも、宝箱の場合はAT失敗しても多少の被害が出るだけで中身は入手できるため、そんなに問題は無いですが。
リヴィエラ語録 | 2012/05/05(土) 23:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
リズムAT
りずむAT - rythemAT
【システム】「アクショントリガー」
AT(アクショントリガー)のひとつ。指定されたタイミングで指定されたボタンを押すと成功。
間違いなく最難関AT。慣れればそれほど難しくないですが、慣れるまでは果てしなく失敗しまくります。Chapter.5の石投げに代表されるように、重要なアイテムが手に入るイベント等ではリズムATであることが多いです。模擬練習なし一発勝負でシビアですが、キー入力受付の幅は意外と寛容なので、コツを掴めば何とかなります。
GBA版以降ではカーソルが動き出す前に予告効果音が鳴るのですが、WS版はまさかの予告なしいきなりスタートで、初見で成功した人はおそらくいないかと。しかもストーリーで最初に発生するリズムATはスタート直後にキー入力を求められるという鬼畜仕様なので、WS版プレイヤーは何が何だが分からないまま失敗へと至っていたに違いありません(自分もそう)。
リヴィエラ語録 | 2012/05/04(金) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ジャストAT
じゃすとAT - justAT
【システム】「アクショントリガー」
AT(アクショントリガー)のひとつ。移動するカーソルが特定の範囲内に位置するときにボタンを押すと成功。
なかなか難易度高め。正確な操作が求められる他のATとは違って完全にタイミング勝負なので、得意不得意がモロに出るかと。入力受付区間がバーのどの辺りに位置するかは同一のATであってもランダムに変わりますが、ちょうどバーの端にピッタリくっつくように位置していると、入力受付時間が実質的に2倍になるのでとってもオトク。
ちなみに「カーソルがバーの端まで行くと失敗になる」と初見で勘違いしてしまった人もいるらしく(つまり一発勝負)、それがダッシュATを高難易度たらしめている一因でもあるように思います。幸い制限時間は無いので、何度も模擬練習を繰り返しましょう。
リヴィエラ語録 | 2012/05/03(木) 23:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。