Dept.Heaven EpisodeⅠ
Dept.Heaven EpisodeⅡ
Dept.Heaven EpisodeⅣ
Dept.Heaven EpisodeⅨ
(C)Index Corporation 2011       Developed by STING
Categories
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search
Profile
クレオ・Bechi
昭和生まれの田舎育ち。  東北→北海道→東京在住。 ギャザドラ定位置は150~400位。フレコ209764665。
Counter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
スティングちゃん大図解④
◆スティングちゃんのスキル
・寄らば斬っちゃうぞ! →寄らば斬ります(ユグドラ・ユニオン)
説明:隣接する敵ついにスキルにまで昇格した名言。単体に大剣による連続攻撃! 物理ダメージ&ノックバック
近づいてきた敵を笑顔で3回斬りつける。…近づいてきたって言うよりも、吸い寄せられている様にしか見えないのは、偶然なのか意図的なのか。隣接する敵一体が対象なので自ら敵に寄って行かないとスキルを発動できない、かつノックバックさせるので追い討ちするには再度寄らなければならない、どう見ても寄って斬っちゃうぞ!です。スキルとしては使い勝手は普通、ノックバック効果を積極的に活用できる場面も少ないのでおまけみたいなもの。もしかしてノックバックの元ネタはグングニルだったりするんだろうか…。「寄らば斬っちゃうぞ! えい! えい! てやぁ!」
・マッチョDEポン! →マッチョでポン!(スティング公式)
説明:マッチョアピールで肉体的な士気を高める! 一定ターン範囲内の味方STR・VIT20%アップ
まさか、まさかのマッチョでポン!。黄色い声援をバックに2人のマッチョとともにマッスルポーズを決める技。出演しているマッチョは元ネタの造形をほぼそのまま使っているようで、元ネタ知らない人が見たら目を疑うこと間違いなし。ていうか今でも公式サイトから辿れるんですね。サイトマップの一番下にしれっと書いてあって驚きましたわ。スタンダードな効果ながら使い勝手は良し。リリィ上げに持ってこい。「磨けよ心! 鍛えよ体! マッチョでポ~ン!!」
・だわさ! →パメラの口癖(DHEシリーズ)
説明:魔方陣から直接エネルギーを放出して攻撃! 範囲内の敵に魔法ダメージ&50%の確率でぐるぐる
だからそれ技じゃねーから!ってツッコミ待ちのスキル名。箒を取り出し(ピンク色なのでたぶんパメラの箒)、五芒星の魔方陣を描いてエネルギーを直射。演出の元ネタは…なんだろう、あるんだろうか。グングニルのウィッチのⅣスキルとⅡスキルを足して2で割った感じ。使い勝手はふつう。「れでぃーす&じぇんとるめん! スティングちゃんだわさ! いっくわよ~、ずどどどど!!」
・断罪イリュージョン →Sイリュージョン(約束の地リヴィエラ)
説明:範囲内の敵に断罪の鎌が振り下ろされる! 氷属性の物理ダメージ30%の確率で敵を氷結
告死天使つながりで断罪なのかな~とかスキル名だけ見て思っていましたが、これ元ネタはセレネです。亜空間から鎌を取り出し、分身して2人で敵を斬りつけ、氷塊を呼び出して破壊して〆。最後の演出がモロでSイリュージョン(Sプラティナム)です。そして鎌はセレネの鎌とよく似た造形。なんで敢えてセレネの技を? と疑問だったけど、どうやら声優が一緒なのが理由のようです。だわさ!もそうですね。ちなみに分身する理由は不明、これも元ネタあるんだろうか…もしくはイリュージョンっていう単語に拠るものか。氷属性固定なので、状況に応じて使い分けるのがいい感じ。「やっぱり鎌が一番だよね! 断罪イリュージョン、えぇい!!」
・天使銃をぶっぱなせ! →天使銃(バロック)
説明:天使銃から放たれた痛みの奔流が敵を闇に葬る! 範囲内の敵に魔法ダメージ&15%の確率で即死
バロックからは天使銃。順当ですね。天使銃と6匹の天使虫を召喚、天使虫が敵を取り囲んで謎の儀式をした後、天使銃から巨大なエネルギーを射出、最後には天使の羽が舞い落ちる。…どう見ても弾丸を発射しているようには見えません。銃に込められているのはリトルではない模様。銃の大きさは元ネタよりも一回り小さい感じです。6回しか使用できない…ということはないけど、消費SPが高いので使いどころが肝心。即死効果に期待するのもアリ。「天使銃をぶっぱなせ! うおりゃー!!」
・スティングソード・ジ・ハード →ジハード(ユグドラ・ユニオン)
説明:大剣の高速剣技で範囲内の敵に大ダメージ! &一定ターンSTR・INT10%ダウン
必殺技は告死奥義だと思ったのに…!! ユグドラ成分多すぎやしませんかね。剣を携え精神を統一、敵を滅多斬りにしたあと、STINGの文字の軌跡を残す一撃を放つ。ってここでSTINGロゴかよ! 社名を全面に押し出しすぎって思ったけどキャラ名からして既にそうなので今更でした。どうでもいいことですが、敵を斬りつけるタイミングがBGMとリズムが合っていて爽快感あります。でも絶対に偶然ですこれ。超必殺技なだけあって強力、他のキャラクターの超必殺技より範囲が広めなので、ガンガン使わせてもいいかも。「聖剣よ、我が道を示せ…。我はスティングの名を継ぐ者…。聖なる誓いのもとに、奇跡の力よ、今ここに!! さぁ、今日も張り切って参りましょう! えいやぁー!!」

キャラクター1人のスキルの数は6つなので限りがあるのは仕方ないのですが、もうちょっと他作品からのチョイスが欲しかった…。告死奥義とか軍神召喚とかがあってもよかったんじゃないですかねぃ。既に指摘の通り、中の人由来のスキルがありますが(エミリオとロコモコは幼女成分で既に出演済み)、インザナやグングニルもボイス付きだったら、中の人が同じキャラクターが登場していたら、あるいは…。でもまぁSイリュージョンが予想外過ぎたので、リヴィエラ好きとしては大変満足しております。


続く。次回で最後かな。
スポンサーサイト
未分類 | 2014/07/04(金) 21:35 | Trackback:(0) | Comments:(3)
スティングちゃん元ネタ大図解③
◆スティングちゃんの装備
・聖剣スティングソード →スティング公式
説明:オリハルコンで作られたスティングの神の力を秘めた武器。 →オリハルコンで作られた武器=ディヴァイン(約束の地リヴィエラ)
さてここで問題。正しいのは以下のどれでしょう?
①「オリハルコンで作られたスティング」の、神の力を秘めた武器。
 →スティングちゃんはオリハルコン製なんですって!
②オリハルコンで作られた、「スティングの神の力」を秘めた武器。
 →スティングちゃんは神様なんですって!
③オリハルコンで作られた、スティングの、神の力を秘めた武器。

 →つまり…神の力を秘めた、オリハルコン製の、スティングの武器。
ちゃんと読点を打とうね!! オリハルコン製なのでやっぱりディヴァインなのかしら。スティングちゃんの初期装備①。
・聖剣グランセンチュリオ →聖剣グラン・センチュリオ(ユグドラ・ユニオン)
説明:代々ファンタジニア王にのみ受け継がれてきた聖剣。
意匠も説明も全部元ネタ通り。ていうか武器グラフィックの再現具合が半端ないのが何とも。合成アイテムであり、素材は魔殻石×3、マジックストーン×10、エルデクリスタル×2。AGIとTECが少し減少するが、他のステータスは程よく上昇する。ちなみにAGIは回避率、TECはカウンター発生率に関係しているらしく、つまりは寄らば斬りますの返り討ち型ではなくて、寄って斬りますの特攻型の武器であることが伺えます。うーん、まさしく。
・神剣エクセリオン →神剣エクセリオン(約束の地リヴィエラ)
説明:告死天使用の武器で最強と言われている。
まさかエクセリオンを再び拝める機会が来るとは!! デザイン的にはWS版ではなくてGBA版をベースにしているみたいです。スティングちゃんの最強武器で、開発素材はパワーストーン×20、「※」の免罪符×5、ゴッドソウル×1。AGIとLUKは減少するけど、それ以外のステータスが上昇しまくり。名実ともに最強武器です。
・絹のコルセット →絹のコルセット(ユニオンシリーズ)
説明文:上質な絹で出来たコルセット。
スティングちゃんの初期装備②。そしてユグドラの初期装備。元ネタでは序盤で大変お世話になる特性持ちだったけど、本作では極々平凡な仕上がりです。防具にアビリティ付与などの特殊効果は無いので仕方ないか。
・幸運のタリスマン →幸運のタリスマン(ユニオンシリーズ)
説明:幸運を呼ぶタリスマン。
…。各タイトル名とセットでググるまで元ネタが分かりませんでした。最初はドカポンかな~とも思ったんですが(ドカポンは未プレイ)、なぜこんなどマイナーなアイテムをチョイスしたのか? 幸運なのは、他を差し置いて陽の目を浴びた幸運のタリスマンそのものだったとかいうオチ。開発素材は、黄色い…なんかの珠×2、虹色の羽×2、謎のわっか×5。ステータス上昇値がべらぼうに高く、スティングちゃんの最強防具。だから何故なのだよ。
・奇跡のティアラ →奇跡のティアラ(ユグドラ・ユニオン)
説明文:奇跡を起こすティアラ。
スティングちゃんの初期装備③。そしてユグドラ(ラ・ピュセル)の初期装備。…なんていうかこの説明文、奇跡を呼び寄せるっていう言い伝えがあるとか願いが込められているとかじゃなくて、「奇跡を起こす」って明言されているあたりがある意味で奇跡。そしてやっぱり貧弱ステータスなのは仕方ない。


なんかやたら文量が嵩んだのでひとまずここまで。次回こそスキル編。
未分類 | 2014/07/03(木) 21:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スティングちゃん元ネタ大図解②
◆スティングちゃんのキャラ紹介
・負けず嫌いで勝ち気な性格。
よくある。たぶんこれといった元ネタはなさそう。
・策士ぶろうと考えすぎ、パニックになって泣き出す幼き一面も。
策士ぶるのはSRPGメーカーからでしょうか。あと、至る所で"幼さ"が強調されていることが分かりますが、中の人繋がりのネタが結構あるので、たぶん幼女であるエミリオとロコモコあたりのキャラが反映されているのかもしれません。
・身の丈より大きな聖剣を振り回すが、長時間は持たない。
長時間持たないのは幼さ故なのか、少なくとも笑顔でぶんぶん振り回し続けても平然としているユグドラとは正反対ですね。
・ゲーム発売リストをチェックし、武将情報を収集する内緒の趣味がある。 →スティング公式サイト
スティング公式サイトのメイン業務サービスの一つ。武将情報っているのは各メーカーのゲームタイトルみたいなものです(でいいのか?)。公式サイトでは内緒にしてるどころかおおっぴらに宣伝してますが。

◆会話イベントからスティングちゃんを探る
・国を追われて最果ての地(ゲイムシジョウ界)にやって来た
・奪われた国を取り返して再考するため、信頼できる強い仲間を探している
・追手(偵察隊)に狙われている
 →ユグドラの序盤ストーリー(ユグドラ・ユニオン)
詳しい事情の説明は一切省かれていますが、明らかにユグドラ。
・「ゴートの七賢には内緒で…」 →ゴートの七賢(約束の地リヴィエラ)
ただのファンサービスでしょう。とりあえず単語だけ出しとけばOKだろ的な。劇中で提示された情報とDHEの世界設定を照らし合わせて辻妻が合うような考察をすることも可能だろうけど、考えるだけ無意味。
・「戦略的に~」という口癖
戦略性に富んだSRPGメーカーだもの!
・「さあ、今日も張り切って参りましょう!」 →スティング公式?
何回も言ってるので元ネタあると思うんだけど、これ何だっけ? メルマガか、もしくはくじびきだったか。
・うっかりモンスターの縄張りに入ってしまい、寄ってきたモンスターを斬りつける →寄らば斬ります(ユグドラ・ユニオン)
(解説の必要なし)

◆スティングちゃんの印象
・「あの子、話が通じそうにありませんよ!」(秘書官談)
・「まったく自分勝手なんだから」(ノワール談)
・「…もしかして、すごく厄介な娘なんじゃないかしら?」(ノワール談)
・「まったく困った娘ね…」(ノワール談)
・「…可愛い顔して毒舌だよね、キミ…」(秘書官談)

散々な評価。でも一応、「強い娘」と評されています。


ちなみに最終的には、スティングちゃんと主人公ノワールは共に旅をすることになり、(戦略的に)仲良くなることで合意した感じです。(主人公ノワールの目的はいっぱい友だちを作ること。やったね!)

続く。次回はアイテムとスキル編。
未分類 | 2014/07/02(水) 21:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スティングちゃん元ネタ大図解①
kanzenzukai
再掲

◆スティングちゃん本体
・容姿 →ユグドラ(ユグドラ・ユニオン)
金髪長髪碧眼、どう見てもユグドラ・ユリル・アルトワルツ。髪を編み込んでいるので戴冠後がモデルかも。リボンの位置が少してっぺん寄り。グラフィック上ではティアラではなく別のものを載せているけど初期装備は"奇跡のティアラ"。身長ちっちゃい設定らしく、外見年齢もユグドラよりは低め。
・服装
赤を基調としたドレス。たぶん元ネタなし。意匠などはテンプレ的な西洋風貴族ぽいので、元ネタを敢えて言うならばユグドラのお姫様ドレスか。トゲトゲなのは後述。
・首元の赤い薔薇の装飾
一番の謎。あえて薔薇模様にしてあるのは、やっぱり何か元ネタがあるのかしら?(実は薔薇じゃなくて苺=スウィートベリーだったり)
・脚にまかれている白いの →包帯(DHEシリーズ)
たぶんこれ包帯じゃありません。でも包帯を意識していないとは思えません。
・背中の翼 →偽翼(バロック)
劇中でも偽翼だと指定されているし、明らかにフェイク。本人によれば「告死天使である証」とのこと(偽翼と言われて否定も肯定もしていない)。告死天使の翼は黒色のはずなので、やっぱりフェイクなのかも。バロックにおける偽翼とは見た目や作りが異なっていて、DHEでいう神界で作られた偽翼って言われればそんな気がしないでもない。(ディヴァインみたいな無機質さを感じませんか。)
・頭のあれ →天使虫(バロック)
まんま。劇中では"てんしちゅう"と発音されている。ただの置物かと思いきや、「おわぁ、おわぁ、おわぁ」と鳴いたり(喋ったり?)、汗をかく・涙を流す・青筋が浮き出る、などなど無表情ながら感情表現も豊か。一応、人語を介するような描写がある。こいつが鳴くと波風が立つ(ユグドラの感情が高ぶる)と指摘されていた。
・やたらでかい剣 →聖剣グラン・センチュリオ(ユグドラ・ユニオン)
身の丈以上ある大剣。名称は"聖剣スティングソード"。本人曰く"聖剣"らしい(でも聖剣グラン・センチュリオは別に登場する)。
・剣の刃 →ディヴァイン(約束の地リヴィエラ)神界文字(DHEシリーズ)コーポレートロゴ(スティング公式)
薄い刃はディヴァインの形状、刻まれている文字は神界文字。赤くて尖っているのは、どうやら会社ロゴを模しているらしい。だから名前がスティングソードなのね…。
・剣の柄 →コイン(ドカポン)
トレジャーハンターGの"G"だな!?と思ったら全然違かった。ドカポンで出てくるコインと形状が同じらしいです。他にも、直近のSTINGタイトルの頭文字を表しているのではないかと巷では噂されていません。(グングニル、グロリア・ユニオン、ジェネレーションオブカオス6、ギャザーオブドラゴンズ)
・全体的にトゲトゲしてる →棘(DHEシリーズ)
紛うことなき棘です。


続く。かも。
未分類 | 2014/07/01(火) 22:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
大ニュース!!
STINGも自社タイトルを開発しなくなって久しいねえ。さみしいねえ。
とか何とか言っちゃって、ホントは過去シリーズの続編を秘密裏に開発中なんでないの?
公開される日を今か今かと待ち続けるティザーサイトがもう既にあったりするんじゃないの!?
見つけちゃいました。
続編タイトルと思しきURLを手あたり次第に打ち込んでみたら、見事にヒットしてしまいました。
本公開はまだ先のようですが、一足先にその内容を覗き見してみましょう。


RivieraⅡ ~再開の地リヴィエラ~
http://www.sting.co.jp/riviera2/index.htm

ゴートの七賢が一人ヘクターの謀略により勃発した
神界の影の歴史『天魔戦争』は
天使と精霊たちの活躍により終焉を迎えた

使命を果たした天使はリヴィエラの未来を精霊に託し
いつの日かの再開を誓い、神界へと去っていった
そして天使亡き後、千年の刻が静かに流れていく…

だが、魔族再復活の兆がリヴィエラで確認され
悠久の静寂はにわかに狂騒へと変貌
神々の庇護無き今、新たな戦いの始まりは
リヴィエラの終焉を容易に予感させた

精霊たちが憂いていた、その時─
突如 雷鳴が轟き、白い閃光が空を覆った
遥か昔より語り継がれる、リヴィエラの救世主との
邂逅を彷彿させるような事象である

今、リヴィエラの地に
一人の告死天使が舞い降りた…


ソルティエ・ユニオン
http://www.sting.co.jp/shortie/index.htm

ブレイズ・ユニオンの前史を描いた、若きソルティエの血と涙の青春物語。
先帝アイクが推し進める軍縮政策の煽りを受け、軍の上層部は怒り心頭!?
政治の闇に翻弄される大人たち─ レオンとエレナの、ラピスの両親の悲劇とは?
在りし日の帝国の日常─ 軍人時代のパンドラ、女学生のユーディ、その姿とは?(誰も興味ない)
ネルガーとゆで卵をその手に宿し、今日も我に弓引くものに災いを!
※仲間はラピス一人だけなのでユニオンシステムがもはや意味を成していませんが仕様だそうです。


メイズ・イン・ザ・ナイトメア
http://www.sting.co.jp/maids/

「こんなゲーム作りたい」と冗談を言ったのが全ての始まり。
嘘から出た実。瓢箪から駒。灰吹きから蛇が出る。
古城の王様となって100人を超えるメイド達を従え、迫り来るマゾクをやっつけろ!
新感覚アクティブ&タクティカルシミュレーションアドベンチャーゲーム登場!
新米掃除メイドのヨハンナちゃん、酒好き給仕メイドのバンジーナちゃん、
双子メイドの真面目っ子マリアちゃんドジっ子メリアちゃん、みんな違ってみんないい!
愛人アエリギリちゃんに魂を抜かれ肉体を棺桶に入れられて引きずり回されちゃう
そんなBADENDにならないよう頑張って! (ただし初見でGOODENDに到達するのはほぼ無理)
一度クリアすると、裏編であるバトラーズ・イン・ザ・ナイトメアも遊べるようになるぞ!


ヴェロニカ ~神界の皇槍と深淵戦争~
http://veronica.atlusnet.jp/

「彼らは、負けたのだよ…
(BGM:金貨と誇り)

ガルガンディア帝国へ反旗を翻したエスペランサの革命から、半年─
レジスタンスのリーダーである魔槍グングニルの使い手ジュリオは、理想を捨て去り
ロドリゲフ盗賊団の一員として無為な日々を過ごしていた

一方、時の皇女となったアレサンドラは、筆頭騎士ロベルトゥスと共に
永きに渡る聖ミレニア大教国との領土争いを収めるべく、北方大陸を訪れていた
しかし、会合の場に待ち受けていたのは、ミレニアの貴族セドリックと
帝国から持ち去られた皇槍を手にしたラグナスだった…

時を同じくして、神界の使者エリーゼが翼を広げジュリオのもとへ舞い降りた
「もう観察しているだけでは済まなくなった
 ゲートが開かれようとしている 時間がない

軍神、瞑痕(レギア)、血の禊、星喚、災禍の樹…
グングニルの全ての謎を紐解く、待望の続編。
ラグウェルの血筋の深淵、そしてDept.Heavenの深淵に迫る、最期の物語。


ジェネレーションオブカオス7
http://www.ideaf.co.jp/super-sting/goc7/

「た、たすけ、 ガボガボゴボ…
「すっかり沼はまり系キャラが定着したようだな
 マルロー、いやマル…
「ウオオオオ!! ?
「わたがし!
「闇取引!
「魔力が尽きぬ限り戦うぞ!
「おかわり!!            (95%うろ覚え)

スーパースティング第2弾! 乞うご期待!


ドラゴンの迷宮Z
http://www.sting.co.jp/drlz/

あのドラゴンの迷宮が、装いはそのままにニンテンドー3DSで再登場!!
好評だったゲーム内容は100%据え置き、ガチャ要素の充実を図りました。



これは…
楽しみだね!!
未分類 | 2014/04/01(火) 02:36 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。